日本一の星空が見える有名スポット3選!長野県「南牧村」編

2018年7月18日

日本一の星空が見える有名スポット=長野県「南牧村」。

阿智村から見える天の川

2011年に天文学者が選ぶ「日本三選星名所」に選ばれています。日本ベスト3に選ばれている素晴らしい星空が観測できます。周囲の山々に囲まれていて、標高が1400mもあり余計な光が遮断されているので、星空観測には最高のスポットですよ。

また、周りの自然が生み出す澄み切った空気がご馳走です。2020年のお盆休みと子供たちの夏休みを利用すると「山の日」と「ペルセウス座流星群の星空観測」が、8月11日から流れ星の一番よく見れる12・13日にガッチリ楽しめますよ。若いあなたは恋人を誘ってロマンティックな日々を計画されたらどうでしょうか。

南牧村の紹介

長野県の東南端に位置し、標高1,000~1,500mの高地にあります。真夏でも30℃を超えることは殆どありません。日本のおへそとして有名な本沢温泉露天風呂はじめ、八ヶ岳、千曲川などの名所がいくつもあります。標高が高いため、降るような星空を体験できますよ。

星空のパワースポット 野辺山高原の紹介

野辺山高原の星空

野辺山高原の魅力

標高が高く、余分な光源が少ない。

大気中のゴミ、チリ、水分が少ない。

首都圏からは、2~3時間というアクセスの良さは、多くの天文ファンを魅了し続けています。また、星空観測にふさわしい条件がそろっているので、国立天文台野辺山宇宙電波観測所が建設されています。

天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー 2018 スタート

天空の楽園 2018 ポスター

標高1400mの星空スポット「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー Season 2020」が開催されています。

◇2020.のイベント情報はコチラ

天空の楽園 Vixen 天体の望遠鏡で星空観測

イベント情報・カレンダー詳しくはこちら

国立天文台 野辺山の紹介

国立天文台野辺山の45m電波望遠鏡

ヘール・ホップ彗星を追う天文台45m電波望遠鏡

引用:国立天文台野辺山

国立天文台野辺山は、45m電波望遠鏡、太陽電波強度偏波計などの観測装置を設置し、国内外の天文学者がこれらの装置を用いて、宇宙に関わるさまざまなテーマの研究を進めています。観測所員は自ら観測、研究を行うとともに、国内外から訪れる研究者の観測のサポートを行い、また、観測装置の維持と性能向上のために日夜努力しています。

私たちは、当観測所の装置や活動、天文学の最新の成果をできるだけ多くの人々に知っていただきたいと考え、観測所構内に見学コースを設けています。見学コースには、観測装置や研究についての解説パネルを随所に設置しており、自由にご見学いただけます。

2017に開催されました「特別公開」です。

2017特別公開のポスター

〒384-1305 長野県南佐久郡南牧村野辺山462-2 TEL:0267-98-4300

国立天文台山野辺 公式サイト

野辺山高原を楽しむスポット紹介

野辺山高原観光・レジャー施設総合案内があります。夜は星空観測の時間にあてて、明るい間はどのように過ごすか計画を立ててくださいね。見どころ満載の自然が沢山ありますよ。「野辺山高原を楽しむ」どうぞ、2018の夏休みにはチビッ子に「夏の想い出」をプレゼントしてあげてください。若い人は大切な人を「山の日」「ペルセウス座流星群」などの山を満喫できるロマンティックな計画をたててくださいね。

関連記事:

2020. ペルセウス座流星群を見に行こう!想い出作りに最適!

日本一の星空が見える有名スポット3選!岡山県「美星町」編

日本一の星空が見える有名スポット3選!沖縄県「石垣島」編

2020. ふたご座流星群見に行こう!想い出作りにピッタリ!

2019. しぶんぎ座流星群を見に行こう!想い出作りにピッタリ!

まとめ

星空観測の有名スポット。天文学者が選んだ「日本三選星名所」のひとつ長野県「南牧村」を紹介しました。東京から2~3時間のドライブで満天の星空に巡り合えますよ。

星空観測と言ってもいろんなスタイルがありますね。アウトドア派、天文台での観測で知識を得る派、ゆったりと宿泊して余裕派。大切な人と訪れるのでマッチした観測を計画してください。また、子供達には口頭で伝えきれない体験が待ってますので「想い出」作りに最適ではないでしょうか。