今はコンビニ弁当でダイエット!?低カロリー弁当を紹介!

2018年9月3日

コンビニ弁当と言えば、揚げ物中心のスタミナ重視の男飯!?

こんな考えはもう古いのです。今ではダイエットにも十分活かせそうな低カロリー弁当も各社から販売されています。

コンビニのメリットは、とりあえず近くにあって簡単に買いやすいのが魅力で、その分美味しさまで追求したら贅沢だと思っていましたが、今ではヘルシーさまで追求できるなんて良い時代になりました。

そこで、ここでは各社ごとのおすすめの低カロリー弁当を紹介します。

フリー画像:弁当(Pixaboyより)

 

おすすめ低カロリー弁当【セブンイレブン編】

弁当はやっぱりセブン!という人も多いのではないでしょうか?セブンのお弁当は、一番美味しいって評価する人が多いですよね。

美味しくて低カロリーだったら言う事なしです!!

重慶飯店監修・生姜が決め手!中華鶏粥

『重慶飯店監修・生姜が決め手!中華鶏粥』画像

出典:http://seven-blog.com/2016/10/bento-31.html

価格:334円(税込360円)

カロリー:195kcal

あの横浜中華街の名店中の名店、重慶飯店が監修しているだけあって、低カロリー云々の前にとにかく美味しい!

商品名にもあるように生姜の風味が隠し味となっていて、器をちゃんとしたものにすればコンビニ弁当とは思えない程です。

カロリーがわずか195kcal。一般的なお弁当が500kcal以上くらいですから、いかに低カロリーかが分かります。

ダイエット中などはもちろん、二日酔いで食欲がない時などにもおすすめです!

デミグラスハンバーグ アンガス種牛肉使用

デミグラスハンバーグ アンガス種牛肉使用画像

出典:https://1042limit.com/7Eleven/2293/

価格:462円(税込498円)

カロリー:415kcal

ダイエット中など低カロリーでの食事制限中であっても、やはりがっつりご飯は食べないと元気が出ない…という人におすすめのセブンイレブン弁当がコレ!

「デミグラスハンバーグ アンガス種牛肉使用」です。

セブンイレブンのハンバーグといえば、金のハンバーグなどチルド製品も美味しいと大評判ですが、お弁当のハンバーグも食べ応えがある大判で、カロリーは400kacl前半の415kacl。

量は少ないですが、野菜もしっかり入っていて、これなら値段でもヘルシーさでも弁当屋さんに負けません。

鶏と野菜の黒酢あん二段弁当

鶏と野菜の黒酢あん二段弁当画像

出典:https://ameblo.jp/rysala/entry-12223402624.html

価格:462円(税込498円)

カロリー:476kcal

おかず部分とご飯部分が二層に分かれている贅沢感があるお弁当です。これでワンコイン(税込498円)は本当にお得ですね。

おかずの鶏と野菜の黒酢あんは、レンコンや人参といった野菜も豊富で具だくさん、メインのチキンも大きめなので物足りなさは感じません。

ストイックにカロリーオフしたい場合は、二層のご飯を少し残すなどもしやすく、カロリーはより減らすこともできそうです。

関連記事:

糖質オフはコンビニでする時代!おすすめの糖質オフはこれ!

筋トレ前にするべき?筋トレ前コンビニメニューを紹介!

コンビニにたむろ若者に注意する?通報がベスト!?

 

セブンイレブン低カロリー弁当 まとめ

おすすめのセブンイレブン低カロリー弁当を紹介しました。

セブンのお弁当はまず美味しいので、気付かないうちに健康管理までできるのであれば本当に言う事なしですね。

ヘルシー弁当だけでも種類豊富なので、セブンイレブン弁当だけでも低カロリー生活ができそうです。