母の日・父の日は同時に贈る!豪華食事券のプレゼントで決定!

2019年1月24日

毎年5月の第二日曜日は母の日ですよね!しかし、そのおよそ一月後、6月の第三日曜日には父の日がやってきます。
母の日は、GWのすぐ後ですし、何となくでも意識している方が多いのではないでしょうか。しかし、私自身そうなのですが、父の日って、なんだか忘れがちだったり、うっかり当日に気づいたりして、ちゃんとした贈り物ができなかったりしませんか?

二人でディナーを。高級レストランのディナーテーブル

この記事では、そんな父の日と母の日を同時にお祝いすることで、いつも頑張ってくれているお父さん、お母さんに感謝の気持ちを伝える贈り物のご提案をしていきます!

まず知っておきたい今年日の母の日と父日

さあ、2019年!今年の母の日と父の日ですが、みなさんご存知でしょうか?
まずはしっかりそれぞれの日付を確認し、カレンダーやスケジュール帳にしるしをつけてみてはいかがでしょう。

■2020年母の日■ 5月10日
■2020年父の日■ 6月21日

え、知らなかった・・という方も多いのではないでしょうか?
日付を知っておくだけでも、贈り物のイメージがわきやすいですし、モチベーションも上がりますよね!

母の日・父の日は同時に贈る食事券がベスト!

それぞれの日付をしっかりおさえたところで、次に考えるのは、同時にお祝いする日をいつにするか、ですね。

おすすめは、母の日に同時に父の日をお祝いすることです。
母の日より前や、母の日と父の日の間だと、どちらの記念日にも該当しないため、特別感があまり出ない可能性があります。
また、父の日にしてしまうと、およそ一月お母さんを待たせてしまいますし、サプライズにしたい場合、「母の日忘れてるのかな・・」とお母さんを悲しませてしまう可能性があります。

このため、同時にお祝いする場合は、母の日に父の日も同時に祝うことをおすすめします!

気を付けるべき点は、プレゼントを渡す際に母の日と、父の日も兼ねている旨を伝え、必ずお母さんだけではなく、お父さんにも直接渡してあげること。
お父さんは、基本的にお仕事で家にいない時間が長いかもしれませんが、帰宅後など必ず両方が揃っているときに切り出しましょうね。

プレゼントには食事券がおすすめ!

お祝いする日が決まったら、いよいよ肝心なプレゼント選びが始まりますね。

母の日なら花や小物、父の日ならネクタイや万年筆など、それぞれの記念日単体では、定番と言えるプレゼントがイメージしやすいと思います。
でも、母の日と父の日を同時にお祝いする場合、何を贈ったら良いのか迷う・・そんな方にぜひおすすめしたいのが、”食事券”です!

食事券なら、二人同時に渡しやすく、普段は仕事で忙しいお父さんにも、お母さんと予定を立てて好きな日に使ってもらえるため、おすすめです。
また、日頃仲は良くても、お年を重ねるとどうしても二人でゆっくりデートを楽しむ機会は、減ってくるものです。
子供としては、両親にはいつまでも元気で仲良くいてほしいものですし、たまには若いころのように、デートを楽しむのもいいんじゃないかなぁと思ったりします。

高級ディナーの一品そこで今回は、いつも頑張ってくれているご両親に、おいしい料理でおもてなしできる、おすすめの食事券をご紹介したいと思います。

ジェフグルメカード

まずご紹介したいのが、ジェフグルメカードです。

全国共通の食事券で、日本国内の加盟店は約35000店舗!!

食事券といえば、多くの人がまず思い浮かべる有名どころではないでしょうか。

また、ジェフグルメカードは一枚500円分で取り扱われており、金額設定しやすいのも魅力です。
居酒屋やファミレスなど、馴染みのあるチェーン店から、本格和食や寿司屋などちょっと特別な日に行きたいお店まで、幅広く利用可能なので、プレゼントのご予算や、ご両親の好みに合わせて、お好きな金額を考えてみてはいかがでしょうか。

ぐるなびギフトカード

ぐるなびと言えば、誰でも一度は耳にしたことのある有名グルメサイトですよね。

この、ぐるなびが発行している食事券がぐるなびギフトカード。
金額は、500円、1000円、5000円、10000円の4種類でお買い求めしやすく、ご利用可能なお店も15000店舗とかなり多いです!

ジェフグルメカードは、ネットでの購入だとクレジットカードが使用できないのですが、ぐるなびギフトカードは、銀行振り込み、代金引換、クレジットカード決済やローソンでの購入も可能です。
忙しい方でも購入しやすく、手軽なところが魅力的ですね!

一休.com

最後におすすめしたいのが、一休.comです。
先にご紹介した2つに比べ、知名度が低く聞いたことがない方もいらっしゃるかもしれませんが、両親へのプレゼント選びに実は人気があるサイトなのです。

最大の特徴は、受け取った側が選ぶというコンセプト!
受け取った方は、数あるお店の中から1つの場所を選ぶことができ、気兼ねなく好きなサービスを利用できるのでおすすめですね。

しかし、購入から利用まですべてネットとなっとり、シニア世代のお父さん、お母さんには少し使いづらいかもしれません。
そんなときは、ぜひ一緒にお店選びや予約をしてあげてみてはいかがでしょうか。一緒に過ごす時間もできますし、きっと喜んでもらえると思います。

ネットに詳しい方や、ふだんお店の予約でネット予約を使われる方等におすすめです。

関連記事:

2020.「母の日」あらゆる由来の紹介。おすすめプレゼントは?

母の日と父の日は同時に祝福しよう。両親に贈る感謝の気持ち。

父の日・60代のお父さんが喜ぶ、異色プレゼントを紹介!

母の日・父の日のプレゼントは、買い置きしてグレードアップ

まとめ

豪華なカーネーション・バラ等のフラワーアレンジメントの画像いかがでしたか?今回は母の日と父の日を同時に祝うタイミングや、贈り物としておすすめの食事券をご紹介いたしました。

今年は、ご両親そろって楽しんでもらえる豪華食事券で、日頃の感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

母の日、父の日のプレゼントに迷っている方、同時に祝いたいけど、どう祝ってよいか迷っている方に、少しでも参考にしていただけたら幸いです。