風鈴の涼しげな音色を楽しむ。身体に良いゆらぎ効果とは?

2019年2月5日

夏のイラスト「風鈴」夏の風物詩と言える、”風鈴の音”。
涼しげで心地よい音色に癒される方も多いのではないでしょうか?

そんな風鈴の音色には、実は脳に錯覚を与え、”気温が下がった”と思わせる効果があるのです。

今回は、風鈴とその音色が持つ効果についてご紹介していきます!

風鈴の涼しげな音色を楽しむ。

風鈴の音色には、気温が下がって涼しくなった、と脳に感じさせる効果があります。
他にも心を落ち着け、気分を癒す効果があります。

こういった風鈴の音色がもたらす効果を、”ゆらぎ効果”と言い、風鈴は昔から、暑さでストレスが溜まりがちな夏、多くの家庭で親しまれてきました。

では、この風鈴がもたらす、ゆらぎ効果について詳しく見ていきましょう。

暑さをやわらげるゆらぎ効果

暑い人のイラスト(女性)先述の通り、風鈴の音色には、ゆらぎ効果という暑さをやわらげる効果があります。
これは、脳が「涼しい」と思い込み、気温が下がったように感じたり、実際に体温が下がったりすることもあるようです。
このため、夏に風鈴を吊るすことは暑さ対策として効果的と言えます。

しかし、残念ながら脳の錯覚は個人差があり、こういった効果を全く得られない方も多くいます。
例えば、用心深い人や疑り深い人などは、このような錯覚を起こしにくいようです。

一度何も考えず、たまたま聞こえた風鈴の音色に耳を傾けてみてはいかがでしょう?
それだけでも少し、夏の暑さから解放されることができるかもしれませんよ!

”1/fゆらぎ”が与える癒し効果

メトロノームのイラスト風鈴がもたらすゆらぎ効果には、人の心を癒す効果もあります。
これは、”1/fゆらぎ”と呼ばれる、人が心地良いと感じるゆらぎが関係しているそう。

1/fゆらぎは、規則正しさと不規則さがちょうど良く調和されている状態で、滝の落ちる音や小川の流れる音に多く現れます。
風鈴が風に揺られて奏でる音にも、この1/fゆらぎがたくさん含まれているため、人は風鈴の音に心癒されるのです。

とくに、おそらく一番よく見かけるガラス製の風鈴は、風に揺れると軽やかで涼やかな音を奏でます。
暑い夏の日に、ガラス製の風鈴の音を聞けば、心癒され、暑さもやわぐかもしれませんね!

ゆらぎ効果は身体に良い

元気な女性のイラストゆらぎ効果の特徴についてご紹介してきましたが、

ゆらぎ効果は心を癒し、

暑さをやわらげるだけではなく身体にも良いのです。

これは科学的にも証明されており、

温度の違いを実感できない方にも効果があります。

ゆらぎ効果は、1/fゆらぎという一定のリズムによってもたらされます。
このリズムを聞くことで、私たちの心臓のリズムが整い、血の巡りや筋肉の動きを正常にしてくれます。
心臓のリズムが整うと、身体が軽やかになり、何かと活動的になれますよね。

もちろん、1/fゆらぎは心を癒す効果がありますので、ストレスが溜まって鬱屈した気持ちもほぐされます。
心理療法という言葉がありますが、風鈴の音色は現代のストレス社会に悩む人々にも有効かもしれません。
ストレスフリーな心は、おのずと身体を健康的に導いてくれることでしょう。

つまり、心的な面でも、身体的な面でも、ゆらぎ効果は私たちを健やかにしてくれるわけですね。

関連記事:

風鈴は厄除け・魔よけとして伝えらていた!今は癒し薬かな?

風鈴の音は?奏でる音色によっては少し不安になることも?

まとめ

夏のイラスト「向日葵」今回は、夏の風物詩ともいえる風鈴の音色がもたらす、ゆらぎ効果についてご紹介しました。

夏は、その暑さでストレスが溜まりがちになったり、アイスやかき氷など冷たいものをつい食べ過ぎて身体を冷やしたり・・
何かと体調を崩してしまうリスクが多いですよね。

そんなときこそ、風鈴を吊るしてみてはいかがでしょうか?
涼しげな音色で、心も身体も癒され、健やかになれるかもしれませんよ!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。