電車で臭い人が自分だったら?周りの人思う不快な臭いとは?

2019年3月16日

えっ!?口臭が気になる男性仕事や学校に向かうとき、電車を利用することは多いと思います。
電車は時間が決まっているので、慌てて支度して駅に向かうことや走って電車に乗ることが毎日続いているかもしれません。
そんなとき、電車で自分がクサくないかって思ったことはありませんか。
慌てて香水をつけすぎたり、走った挙句に汗をかいたりして臭いを気にした経験はあると思います。
クサい臭いは周りの人で不快に感じる人も多くいます。
今回は、自分がクサいと感じるときにどのようにすべきなのか対策について一緒に考えていきましょう。

電車で臭い人が自分だったら?

電車内が空いていた場合

スメハラのイラスト皆さんはスメハラ(スメルハラスメント)をご存知でしょうか。
スメハラとは臭いに対する嫌がらせのことで、臭いによっては周りの人が不快な思いをします。
スメハラに当たる臭いは多くあります。
ここでは、スメハラに当たる代表的な臭い、特に電車で出会う臭いをいくつかご紹介します。
もし、自分がその臭いに思い当たる場合は、少し警戒した方がいいかもしれません。

体臭の臭い

体臭を気にする男性のイラスト体臭の臭いは周囲を不快な気持ちにさせ、あまりにもクサい臭いだと近くを避ける人もいます。
走って電車に乗ることや電車内の冷暖房の調節などによって電車で汗をかくことがあります。
他にも加齢臭やわきがなどがありますが、汗はほとんどの人が共通する体臭だと思います。
また、体臭の臭いは自分では気づきにくい部分があります。

酒・タバコの臭い

忘年会のイラスト「サラリーマンの飲み会」お酒・タバコの臭いはどちらも苦手な人からすれば気分が悪くなる人もいます。
お酒については夕方や夜に飲み会が多く、帰りの電車で臭いが広がっているときがあります。
タバコについては駅内の喫煙所は減ってきていますが、服についたタバコの臭いを気にする人が多いです。
また、お酒とタバコは満員電車のときに気になる人が多いです。

口の臭い

口臭のイラスト(女性)口の臭いも気になる人が多いです。
これは電車内でしゃべっているときに口の臭いが充満しいます。
もちろん、臭いのする食べ物を食べた後だと、口を閉じても臭いがする場合もありますが、
しゃべっているときの方が口の臭いは目立ちます。

香水の臭い

食事中の香水の匂いを嫌がる人のイラスト香水はつけすぎると、強烈な臭いになってしまい周囲を不快にさせてしまう場合があります。
少しつけた香水だといい香りはしますが、あまりにつけすぎると周りの人にとってはいい香りとは思っていないです。
香水の臭いは、自分でも強烈な臭いか気づきにくいので、友達に聞くことをお勧めします。

その他の臭い

車内でのお弁当の臭いのイラストこれまで電車内でする臭いで代表的な臭いをあげてきましたが、他にも周囲を不快にさせている臭いはあります。
例えば、食べ物の臭いや服の臭いも気になる人はいます。
服の臭いでは、カビクサい臭いがする服が苦手な人もいます。
これらも知らず知らずに周囲に不快な思いをさせている可能性があります。

自分の臭いが気になる方への対策

スマホを眺めて考え込む白いTシャツの女性の画像 電車に乗って自分の臭いが気になる方に次のような対策があります。
少しでも役に立ちそうなものがありましたら、試してみてください。

人が多い車両に乗ることを避ける

4列での整列乗車のイラスト(電車)人が多い車両を避けることで、自分の臭いを気にせずに済みます。
もし、満員電車の場合、途中で降りることもいいでしょう。
そのとき駅の出入り口の確認し、出入り口から離れたところから乗車することで比較的人の少ない車両に乗れることが多いです。

臭いが出るところ出さないようにする

脇汗でTシャツが濡れてます 。男性の画像自分がクサいと思う部分をなるべく出さないようにする対策もあります。
例えば、脇汗が気になる方はつり革を使わず手すりを使い、なるべく脇を出さないようにする。
食べ物の臭いが気になる方レジ袋で固く結び臭いを出さないようにするなど。
とにかく臭いをなるべく出さないことが大事です。

飲み物で臭いを防ぐ

ペットボトルに入ったお茶のイラスト口臭に困っている人向けですが、飲み物で臭いを防ぐ対策もあります。
飲み物はお茶とリンゴジュースです。
お茶はクロロフィルとカテキンという成分が口臭を抑制します。特に緑茶、烏龍茶がおすすめです。
リンゴジュースはポリフェノールとペクチンという成分が口臭予防になります。
また氷も口臭予防になります。
これらは口臭予防にはなりますが、飲みすぎると逆効果になりますので注意してください。

まとめ

考えるスーツ姿の男性の画像臭い対策いかがでしたか。
自分の臭いって気になりますよね。
いつも自分の臭いが気になる人は、朝風呂に入ることや時間に余裕を持つことなどありますが、
忙しい社会の中でなかなか実行に移せないですよね。
でも、臭いを気にするだけでも周囲の気配りの一歩だと思いますよ。
自分ができることから挑戦してみてください。