キャンプ場 健康

マイナスイオンを感じまくる→プラス温泉も【九州エリア】

更新日:

三日月の滝温泉キャンプ場の画像長期休みのとき、どう過ごすか迷いますよね。
家でのんびり過ごすのもいいけど、できればどこかへ遊びに行きたいですよね。
そこで、キャンプを楽しむのはいかかでしょうか。
キャンプはアクティブに過ごすこともできれば、ゆったり過ごすこともできます!
自然の音や空気を楽しみながら行うキャンプは、日ごろの疲れを癒すことになるでしょう。
またキャンプの後はゆっくり温泉に入れるといいですよね!
でも、日本全国でもキャンプ場は1000件以上存在します。
そこで、自然を満喫し温泉にも入れるキャンプ場を5つ集めてきました!
今回は大分県「中津市、宇佐市、玖珠郡」をご紹介します!

三日月の滝温泉キャンプ場

三日月の滝温泉キャンプ場の画像天瀬高塚または玖珠ICから約15分にある三日月の滝温泉キャンプ場。
三日月の滝公園内にあり、釣りやカヌー体験、ゴルフなどできる宿泊施設です。
テントサイトは全区画約12m×8mとかなり広く、老若男女問わずまたペットも一緒に楽しむことができます。

 

出展:なっぷ

三日月の滝温泉の画像すぐ側には玖珠川が流れており、川のせせらぎが心癒してくれるでしょう。
川の近くでキャンプを楽しみたいという方には川のせせらぎを楽しむオートサイトがオススメです。
また名前からわかる通り、公園内の玖珠川沿いに温泉もあります。
川の近くもしくは自然を堪能したいという方は是非参考にしてみてください!

詳しい施設情報➡

バルンバルンの森(洞門キャンプ場)

バルンバルンの森(洞門キャンプ場)の画像

出展:なっぷ

中津駅より約25分、森の中にあるキャンプ場、バルンバルンの森。
キャンプ場では、リノベーションした9棟のTinyhouse、または自然を感じれる持込テントサイトが約20張あります。
BBQやたき火、またキャンプ場では珍しい読書室で本を楽しむこともできます。

八面山金色温泉の画像

出展:八面山金色温泉

森の自然を満喫できることがバルンバルンの森の特徴です。夜になると星空を眺めることもできます。
森の中で本を読んだり、ご飯を食べたりすることを想像するだけで心癒されますよね!
また近くには湯の迫温泉や「八面山金色温泉」などの温泉も充実!
森の中でゆったりしたキャンプを過ごしたいという方は是非!完全予約制となっておりますのでお早めに。

詳しい施設情報➡

くじゅうエイドステーション

くじゅうエイドステーションの画像九重連山のふもとに位置するくじゅうエイドステーション。
キャンプ場周辺には筑後川水系黒子川が流れており、草原や田畑に囲まれた自然豊かなキャンプ場となっております。
テント&タープを1区画に4~5張を設置できる広々とした区画サイトとなっており、開放感があるキャンプが楽しめます。

出展:なっぷ

九重夢大吊橋の画像九重連山登山や高原トレッキング、キャンプファイアなどが楽しめます。
また、周辺には九重“夢”大吊橋という吊橋があり、「日本の滝100選」に選ばれた震動の滝を眺めることができます。
さらに「九重“夢”温泉郷」といわれるぐらい温泉が多くあり、温泉巡りも充実しています。
気になった方は是非チェックしてみてください!写真は、九酔渓温泉 渓谷の宿 「二匹の鬼」です。

九酔渓温泉 渓谷の宿 二匹の鬼の露天風呂の画像

出展:九酔渓温泉 渓谷の宿 「二匹の鬼」

詳しい施設情報➡

奥耶馬渓憩の森キャンプ場

奥耶馬渓憩の森キャンプ場の画像山国川最上流の渓流、その木々の生い茂る林間に奥耶馬渓憩の森キャンプ場はあります。
キャンプ場周辺には運動場、ミュージアムに図書館などもあります。
20名様以上で宿泊できる施設もあるので合宿などにもオススメです。

出展:なっぷ

かまどヶ岩温泉 へ屋荘園 でんろくの湯の画像

 

 

奥耶馬渓憩の森キャンプ場での綺麗な夜空こちらも森の中でキャンプを楽しむことができます。
自然の空気を味わいながら、ゆったりとした時間を過ごすのには最適!星空も楽しむこともオススメです。
近くには温泉施設もあり、疲れた体を癒すこともできます!写真は、かまどヶ岩温泉 へ屋荘園でんろくの湯」です。

出展:なっぷ

詳しい施設情報➡

よかろうパークキャンプ場

よかろうパークキャンプ場の画像宇佐のマチュピチュと呼ばれている西椎屋地区の上部に位置するよかろうパークキャンプ場。
施設はバンガロー、区間サイト、フリーサイトなどでキャンプができ、売店や炊事場、飲める名水場などが備わっています。

 

出展:なっぷ

癒しの天然湯 いんない余温泉の画像

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャンプ場内では、断崖を駆け抜けるような豪快な滝が多くあり、天然の湧き水もあります!
小川も流れており、7月頃には天然河川プールとして川遊びができます。
また第二キャンプ場の遊歩道からは登山も楽しむことができます。
キャンプ場から車で10分~20分に温泉もあります。写真は、癒しの天然湯 「いんない余温泉」です。

詳しい施設情報➡

まとめ

いかがでしたか。
自然を楽しむキャンプ場はさまざまな場所がありましたよね。
それぞれのキャンプ場は多くの良さがあり、まだ伝えきれていないことがたくさんあります。

でも、キャンプは一生の思い出にもなります!

忙しい日々を忘れて、静かでゆったりしたキャンプ楽しんでください!

-キャンプ場, 健康
-, ,

Copyright© じ~じ の 一歩。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.