船釣り初心者の注意点!失敗しない釣り船の選び方はコレです。

2020年2月22日

快適な釣り船の画像

船釣りの魅力の引き込まれた(波止場釣りがメインの)釣り人の皆さん。

釣り船はどのようにして選んで予約されてますか?

初めて釣り船に乗船したいと計画している方にとっては、分からないことが多くて不安で選びにくいでしょう。

経験豊富な釣り人でも「いい釣り船ないかなあ~」と探している方も大勢いらっやますよね。

船釣り歴20数年。多い年には、年間釣行44回とほぼ毎週船釣りをしていました。おススメの「釣り船の選び方や予約の仕方」または、注意点などを解説します。

船釣り初心者必見!失敗しない船の選び方

初心者の釣り人が船釣りに興味を持ち、近くの波止場釣りから広大な海上での船釣りを一度は経験したいと考えだすものです。動機づけは、●釣具店からの情報入手●釣り新聞●友人からの誘い●ネットサーフィン●TVの釣り番組・・さまざまです。

私の場合は、釣り新聞での釣果情報を見ながら「よしッ、次はこの魚を釣りたいなぁ~」と決めてから釣り船に連絡して情報入手して予約していました。

釣り船の予約の仕方は、数年間スタイルを変えずに釣り仲間と釣行していました。気がつけば、関西圏の太平洋から日本海の主な海は網羅していました。何回も同じ時期になると乗船する釣り船は決まって来るようになりました。

でも、気持ちの片隅では「いい釣り船ないかなあ~」と欲張っておりました。

ある日、釣り仲間から便利でお得な釣り船の予約サイトがあるよ。

いまでは、ほとんどの釣行はコチラの予約サイトで選んでます。

 

日本最大海釣り・釣り船予約サイト「釣割」

では、選び方・予約の仕方・注意点なども含めて紹介していきます。

情報量豊富なオススメ予約サイトです。初心者の方にも分かりやすく紹介します。

釣割の利用方法を分かりやすく紹介します

上のバナーをクリックしてサイトへ・・下のトップページが表示されます。

釣割のトップページの画像

①左角上部の釣割のロゴマークをクリックして下さい。情報量豊富ですね。

でもここからスタートですよ。

②真ん中にある・スクロール地図で検索➡あなたのお住いのエリア(釣行したいエリア)をクリックして下さい。

③ここから大事な・大好きな工程です。釣り船選びの楽しい時間の始まりです。始めの内はメモを取る方が無難ですよ。

初心者の注意点を上げました。コレだけは確認をしてください

  1. 釣れている魚種、餌の用意は、仕掛け、錘の号数(仕掛け、錘は幾つ用意するのか。また、船で販売しているか)。
  2. 竿、竿受け、電動リールのレンタルは可能か。(初心者はレンタルが無難です。竿の長さも、ラインの太さも船長任せがイチバン安心です。錘の号数は統一、ラインの種類、太さもある程度統一しないと他の釣り人と絡みますので)
  3. 船の大きさ、当日の予約人数、釣り座は選べるか抽選か先着順か
  4. 出船時間、帰港時間、集合時間と場所、駐車所の有無
  5. キャンセルは何時まで無償か、天候が不安定な時の釣行前日の確認はどちらがするか
  6. 船長以外のスタッフ(中乗り)が乗船しているか(トラブル、釣り糸の絡みをなおしてくれる、タモで魚をすくってくれる
  7. できるだけ大きい船を選びましょう。キャビンがあればベストです。休憩、船酔い時に使用します。
  8. 船長以外のスタッフが乗船していれば安心です。電動リールの操作とか釣り方のアドバイス。そしてトラブル処理等。全て面倒みてくれます。

釣割のお得な利用方法・・です

★★★会員登録をしてください。

マイページがもらえます。

釣割のマイページ画面の画像   過去の釣行履歴も分かります。過去のあなたのお気に入りの釣り船が分かります。

そして「何時の時期にどの釣り船に乗っているか」も一目瞭然・釣り船日記ですね

ポイントが貰えます。

船釣りは、高額な出費が伴います。ゴルファーよりもかかるのでは?

でもココで会員になり「ポイントを貯めて次回の釣行費用の補填に」が可能です。

釣り船には「乗合」と「仕立て」の乗船スタイルがあります

釣り船には大まかに分けて「乗合」と「仕立て」の乗船スタイルに分けられます。

「乗合」とは、1名から釣り船を利用するスタイル、「仕立」とは、釣り船1隻を貸切るスタイルのことです。釣り船には「仕立て」を4名から出来る釣り船もあります。乗船料金は「乗合」と変わりません。

仕立ての場合ポイントの獲得率が大幅に違います。➡➡ここも魅力です。

是非とも幹事を引き受けて・・申し込んでください

何故、手間暇のかかる幹事役を勧めるのか疑問に思いますよね。「ポイント率が大幅に増えます」本当に次回の釣行に役立ちます。仲間には内緒でも公表してでもかまいません。何回か仲間との「仕立て」釣行が続くとポイントの貯蓄分で船釣り代が浮いよ。なんてこともあります。

 

 

釣り船予約サイト「釣割」のロゴマーク

               出展:釣割

まとめ

如何でしょうか。皆様も釣りたいターゲットを見つけて選んでください。更新を頻繁にしている船長を見つけてください。いかに釣り人のファンが多いか?・・分かりますよ。そして「ポイントを獲得して」次回の釣行の足しにしてください。