バレンタインに告白を成功させるためにすべきこと!職場で彼に片思い!

職場で気になる男性ができるということはよくありますよね。

告白にふさわしいイベントの一つが、バレンタイン。

当日、いきなり告白するのもナシではないのですが、

当日までにできる限り力を尽くしておいて、成就させたいですよね。

そこでバレンタインに告白を成功させるまでに

やるべきこととしておすすめなのが、

「相手との距離を縮めておくこと」。

それまであまり接点がないのに、

当日告白してOKがもらえる確率はそう高くありません。

ある程度お互いに意識している状態で告白するのがベスト。

ここでは、告白を成功させるためにすべきことを見ていきましょう。

相手にパートナーや気になる女性がいないかリサーチ

腕組みしているカップル

せっかく彼とある程度仲良く話せる状態であっても、

「実は相手には彼女がいた」「気になる女性が他にいた」となると、

ハードルが高いですよね。

まずは彼と仲のいい上司や同僚、部下から情報収集してみましょう。

もし、相手に彼女や気になる相手がいることが分かった場合も

そこで諦めるのは早いかも。

これから紹介していく方法で、

彼との距離を縮めながら様子をみましょう。

挨拶ついでに会話できるような話題を見つけておく

挨拶している女性

まだあまり彼と話したことがない、

打ち解けた話をしたことがない、という場合は、

まずは彼と会えば笑顔で挨拶を心がけてみて。

そのついでに、一言二言会話が続くよう意識してみましょう。

天気の話題でもいいですし、

日頃からニュースをチェックしておくと

相手に話題を振りやすくてよいですね。

彼が他の人と話をしているのを聞いて、

彼の趣味や興味があるものをチェックしておくのも◎。

自分が興味のあるものを共有するより、

相手が興味あるものに対して自分が興味を示す方が、

あなたに対する好感度が上がります。

日頃からお菓子のおすそ分けを習慣にする

おやつのクッキー

日頃から職場にクッキーやチョコなど

ちょっとしたお菓子を持ってきて、

彼を含め職場の人におすそ分けすることで、

当日チョコを渡すのにも緊張しすぎなくて済みます。

お菓子をきっかけに

彼とちょっとした会話の機会が出来ることもあります。

連絡先の交換

スマホを操作している人

職場である程度会話できるようになったら、

タイミングをみて連絡先を交換しましょう。

共通の趣味がもしあれば、

それをきっかけに連絡先を聞いてみたり、

仕事のついでに連絡を取る必要があれば

ういう機会を利用するのもアリ。

ただし、男性はLINEのような連絡がマメではない人も多いので、

やりとりの際は相手の反応を見ながら会話をしましょう。

会話でスタンプが続く場合は、面倒がっている場合もあります。

連絡ツールは必要に応じて使い、

やりとりではできるだけ直接会って話す場を楽しむように心がけて。

二人もしくは複数で食事に行くなどして職場以外での接点を作っておく

二人でディナー

職場以外でも会う機会を作っておくと、親密度が増します。

そこで彼の仕事の悩みや弱音が聞けたら励ますチャンス。

いきなり二人での食事が難しい場合は、

彼と自分を含めた複数で出かけたり、食事に行く機会を作って、

少しずつ彼との距離を縮めましょう。

コロナ禍で外食や外出が難しい状況を考えると、

オンライン飲み会も視野に入れてもいいですね。

自分の悩みを相談する

彼に相談している女性

相手から特に相談がない場合は、自分から相談を持ち掛けてもOK

業務内容でちょっとしたことを彼に聞いてもいいし、

もう少し込み入った話をしてみて彼の様子を見てみるのもアリ。

「他の人じゃなく、自分を頼ってくれている」と彼が思うことで、

あなたのことを意識し出すきっかけになることも。

まとめ

以上のように事前に準備して彼との接点を増やすことで、

彼も次第にあなたのことを意識するようになり、

バレンタイン当日の告白の成功率がぐんと上がります。

バレンタインに告白することが重要なのではなく、

相手との距離を縮めたうえで思いを伝えるのがベストです。

せっかくの機会、ぜひ成功させましょう。

がんばってくださいね!