お風呂の鏡が見えないを解決!曇り鏡を綺麗にする方法と予防対策は!?

お風呂の鏡に汚れがこびりついていたり、

曇ってしまっていて見えない場合は、

一体どうすればキレイになるんでしょうか?

そもそもお風呂場の鏡が見えない状態になってしまうのはなぜ?

原因もイマイチよく分からないところ…。

ということで今回はそんな、

見えないお風呂場の鏡をキレイにする方法や、

キレイを長続きさせる予防策を詳しくご紹介します!

お風呂の鏡が見えない汚れや曇りの原因

お風呂場の鏡の画像

お風呂場の鏡が見えないのは、

水アカやせっけんカスなどによる汚れが原因なんですよ!

水道水にはアルカリ性の物質が含まれており、

それが付着したままになっていると、

水アカとして残ってしまうんです…。

また、お風呂場で使うシャンプーやボディソープなどのせっけんカスも、

鏡に付着することで汚れとなり、鏡を曇らせてしまうんですよね。

ということで、お風呂の鏡をキレイにするには、

水アカやせっけんカスを除去することがポイントとなってきます。

でもどうやって水アカやせっけんカスを除去すればいいか、

全く分からないでしょう。

ということで続いては、水アカやせっけんカスなどを除去し、

お風呂の見えない鏡をキレイにする方法を詳しく説明していきます。

お風呂の鏡の曇りでお悩みなのでしたら、

ぜひとも覚えておくと良いですよ!

鏡の曇り・水アカ汚れを落とす掃除のコツ

お風呂場の鏡の掃除の仕方

お風呂の鏡をキレイにするには、クエン酸とラップ、

そしてメラミンスポンジを使うのが私のおすすめ!

では、掃除のコツを解説しますね。

まず市販されているクエン酸スプレーを鏡にまんべんなく吹きかけます。

たっぷりクエン酸をスプレーしたら、

その上からラップでぴったりと貼り付けて覆ってしまいましょう。

そして、30分ほどそのままにしておきます。

30分経ったら、鏡に貼り付けていたラップを剥がし、

水で濡らして硬く絞ったメラミンスポンジで、

鏡を拭き掃除していきましょう。

最後にシャワーで洗い流せば、

驚くほど見えなかった鏡がピカピカになり、

しっかりと見えるようになりますよ!

実はクエン酸って、水アカを落とす効果があるので、

鏡の汚れも一気に落とせるんですよ。

しかも、ラップを使って鏡をパックすることで、

よりクエン酸が鏡の水アカ汚れに浸透するので、

ピッカピカに出来るんです。

そして仕上げにメラミンスポンジを使うことで、

せっけんカスなどもしっかり除去できて、

鏡は見違えるようになるでしょう!

ということで、見えないお風呂場の鏡にはぜひ、

クエン酸ラップメラミンスポンジを使ってみてくださいね!

そして、出来ればこの鏡のピカピカを長続きさせたいですよね。

鏡が汚れないように予防するには、

お風呂上がりに鏡をシャワーで洗い流し、

タオルで水滴を拭き取っておくようにすればOK

水滴が付いたままだと、また水アカが発生してしまうので、

それを予防するためにも、お風呂上がりには、

鏡の水滴を拭き取っておくようにしましょう。

我が家でも、お風呂上がりには鏡の水滴を拭き取るようにしているので、

おかげで鏡が全然水アカ汚れが付着していませんよ!

やっぱり水滴を拭き取るって大事なので、

ぜひあなたのご家庭でも、試していってくださいね!

まとめ

お風呂の鏡が見えない原因は、

水アカとせっけんカスが溜まってしまったから。

そこで、クエン酸スプレーとラップ、

そしてメラミンスポンジを使って、

鏡の汚れをキレイに落としていきましょう!

鏡がピカピカになったら、今後はお風呂上がりの際には、

鏡をタオルで拭いて、水滴が付いたままにならないようにしましょう。

そうすれば鏡のピカピカをキープできるのでおすすめですよ!