マイナスイオンでリフレッシュ!おすすめの森林浴スポットも!

2018年4月29日

リラックス効果やストレス軽減効果が高いと言われているマイナスイオン。なんとなく体がだるいなんてよくありますよね?これはマイナスイオン不足かもしれませんよ。

ただ、マイナスイオンをたっぷり吸おうと言っても目に見えないから分からない!?そこで、ここでは効果的にマイナスイオンを体内に取り入れる方法をお伝えしていきます。

マイナスイオンのイラスト

おすすめの森林浴スポット!

最も代表的なマイナスイオン発生源は森林のような大自然。森林を始め、緑が多く生い茂っている神社なども神々しい雰囲気もありますが、どこか気持ちよくならないですか?きっとこれは、マイナスイオンをたっぷり吸っているからなのです。

GW中などお休みの時にがっつりリラックス効果を期待できる、おすすめの森林浴スポットを3か所紹介します。

①吉野山(奈良)

引用:http://yoshino-kankou.jp/information/?cat=3

桜の名所としても有名な吉野山ですが、「森林セラピー基地」として認定されているほど、桜の時期が終わっていて、緑が生い茂っている季節も絶好のマイナスイオン発生源なのです。

なかでも、飛鳥時代から人々に親しまれている「吉野・宮滝 万葉コース」は、散策コースとして整備されていますし、もう一つのマイナスイオンの発生源である小川のせせらぎも多く聞こえるので、目や耳からもリラックス効果を得られるでしょう。

➁国営武蔵丘陵森林公園(埼玉)

「国営武蔵丘陵森林公園」の画像検索結果

引用:https://www.travel.co.jp/guide/article/24070/

あのジブリの名作「となりのトトロ」のトトロの森のモデルとなった公園です。森林浴ができるだけでなく、1番人気の日本一大きなエアートランポリをはじめ、セグウェイやBBQスポット、アスレチックなどレジャースポットも充実しており、仲間みんなで行ったり、デートスポットとしてもおすすめです。

最寄り駅は、東武東上線「森林公園」駅で、池袋などからも1本。東京に住んでいても、簡単に日帰りで十分楽しめるアクセスの良さも魅力!

③明治神宮(東京)

「明治神宮」の画像検索結果

引用:http://jin-power.com/modules/todoufuken/index.php?content_id=4

わざわざ地方まで森林浴行くほど時間がない!という場合でも、原宿や表参道に遊びに来たついででも行けるのが、原宿駅の駅前に広大に広がる神社「明治神宮」です。

始めの鳥居をくぐった瞬間に、別世界にワープしたような錯覚を覚えるほど、ひんやりとした空気が流れている神聖な場所です。平清正の井戸などパワースポットも多く、1周回るだけでも1時間はゆうにかかるほどの広さです。比較的ヒノキやスギの木は少なく、シイやカシノキが多いので、スギ花粉などの人も大丈夫ではないでしょうか?

 

水しぶきでマイナスイオン!

噴水の商用利用可能なフリー写真素材

小川や滝など水しぶきが多く出るところでも、かなりマイナスイオンが発生すると言われています。もちろん自然のある所まで出かけて小川や滝でたっぷりマイナスイオンを浴びるのも良いですが、身近なところで言えば、公園にあるような噴水!噴水でも同様に水しぶきがでるマイナスイオンスポットなのです。

現代文明を使ってマイナスイオン!

「パナソニック ナノイー」の画像検索結果

引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B002MZ51FU

空気中の汚染物質を吸収すると言われているマイナスイオン。やはり家の中でも充満されておきたいですよね!さすがに自宅に滝や大自然を作るわけにはいきませんので、人工的にマイナスイオンを発生させてくれる現代文明を使いましょう。

空気清浄機や加湿器などでも、いわゆるプラズマクラスター(SHARP)やナノニー(Panasonic)と言われているものも、マイナスイオンの一種。体がだるいとか未病を感じるときは、これらを使ってマイナスイオンを吸ってみるのも良いでしょうね。

まとめ

マイナスイオンを吸うとなると、遠出して自然のある所まで行かなくてはと思いがちですが、意外と身近なところでも意識的に行動すればたっぷり吸えるものですね。

リラックス効果などはっきり分かりづらいことですが、やって損はないのではないでしょうか?