広告

お買い物マラソンと楽天スーパーセール攻略でポイント倍増!キモはココ!

 

ポイントgetで喜ぶ女性のイラスト楽天市場でポイントをじゃんじゃん稼ぐには、

キャンペーンを使うのが鉄則!

と前回お伝えしました。

しかし、

ポイントのもらえる条件や

ポイントが使える期限など、

細かく注意しなければいけない点もあります。

今回は、

「お買い物マラソン」

「楽天スーパーセール」について、

2つのキャンペーンの違いや

攻略法をお伝えしていきます。

買う順番は、実はどれからでも規約的には変わりはありません。

しかし、買う順番にもコツがあります。

合計獲得ポイントの上限を考えながら買うことや、

無駄なものを買わないことも大事。

それを行うには、

買う順番を考えた方が良い場合があります。

では詳しく見ていきましょう。

お買い物マラソンと楽天スーパーセール、2つの違いは?

虫眼鏡でガッツリ観察している女性のイラストお買い物マラソンも楽天スーパーセールも、

買い物をした店舗数に応じて獲得できる

ポイントが増えていくキャンペーンです。

他のキャンペーンと併用できるので、獲得倍率はどんどん増えます。

大きな違いは、楽天スーパーセールの方が開催回数が少なく、

割引商品が多いということ。

また、もらえるポイントの上限が、

お買い物マラソンは21年から7,000円なのに対して、

スーパーセールは10,000円のままということです。

楽天スーパーセールの方が大きなキャンペーンだと言えます。

お買い物マラソンと楽天スーパーセールの攻略法は?

スマホを操作している手とクーポンと書いてあるカード参加するなら、

ぜひ知っておきたい攻略法があります。

ここを押さえるだけで、

もらえるポイントが増えるので、

ぜひチェックしてみてください。

楽天市場アプリから買う

普段からですが、特にこのキャンペーン中はたくさん買ってしまうこともあるので、ぜひアプリから購入しましょう。

購入金額合計に+0.5倍のポイントがつきます。

他のキャンペーンと併用する

50がつく日、

楽天チームが試合勝利した日の翌日、

39ショップなど、

併用できるものも多いです。

計算方法がややこしかったり、どれが適応するのか分かりにくかったりすると思います。

楽天市場のサイトをみて、

上部に動いているバナーがあれば、

とにかくたくさんエントリーしておきましょう。

50がつく日の獲得ポイントは、表示に反映されません。

反映されなくても、翌月か翌々月の15日にポイントが入りますので安心してください。

お店ごとの日替わりのクーポンもチェック

キャンペーン中は、

クーポンが出るお店も多いので、

それもチェックして使うようにすると更にお得になることも。

ふるさと納税も利用する

意外にも、こちらも対象になります。

寄付金控除が使えるものなので、

ポイントがつくと更に嬉しいですよね。

回った自治体の数がカウントされます。

楽天ブックス、楽天kobo、楽天デリバリーなども使う。

こちらも対象になります。

本などは金額の変動が少ない商品です。

欲しいものがあるときはぜひ利用しましょう!

ただし、これらはいくつもお店を回っても1ショップと数えられるので注意しましょう。

お買い物マラソン、楽天スーパーセール、買う順番は?

順番はどうする?順番をイメージする色違いの手提げの紙袋買う順番で、オススメしたいのは、

・必要なものから買う。

・金額を調整できる順番で買う

ということです。

なぜなら、次のような理由があります。

お買い物マラソンのポイント付与の上限は7,000(スーパーセールは10,000)です。

通常ポイントには上限はありません。

高価なものをたくさん買いすぎても、付与の上限以上はポイントが増えません。

例えば10店舗回ったとすると、

7000ポイント÷0.09(9倍アップ分)=77,777

という計算で、ポイントがつくのは何円まで買ったときかが分かります。

5店舗だと、

7000÷0.04=175,000

6店舗だと、

7000÷0.05=140,000

というようになります。

それ以上の金額買っても、

特典ポイントが増えないので

考えながら買うのもコツです。

金額を調整できるように順番を考えて買うのが、上手い買い方です。

必要としていて少し高価なものや

ふるさと納税品など

➡️日用品など

➡️食品などで調整

という順番がいいのではないでしょうか。

お買い物マラソン、楽天スーパーセールの注意点は?

注意 残念そうなイメージの財布のイラスト

もらえるポイントは期間限定ポイント

期間限定ポイントは2ヶ月以内ほどで失効します。

また、期間限定ポイントは、

提携サービスへのポイント交換には利用できません。

有効に使うためには、もらったらすぐに利用できるように買うものを決めておいたり、

楽天PointClubアプリの通知機能を使って、忘れないようにすることも良いでしょう。

1つのお店で「送料抜きの価格が1,000円以上(税込)」のお買い物が対象。

クーポンを利用した分と送料は、差し引いて1000円以上(税込)が対象になります。

倍率アップにはならなくても、合計金額に対してポイントは・高価なものから買う。ので、どちらが得かを見極めることが大切です。

コツとしては、

「必要なものだったら買う」

「衝動買いだったらやめる」

に尽きると思います。

もらえるポイントは高くても、商品が通常より高いものだと結局損になる。

この機会に!と買ってしまったけど、後でもっと安いのがたくさん売っていた。

なんてことがあると、せっかくポイントをもらっても損をしてしまうことがあります。

買いたいものは普段から値段相場を調べておきましょう。

あわせて読みたい関連記事:

楽天ポイントを賢く貯める方法は?楽天市場で買い物の鉄則!入門編

まとめ

まとめ OKサインのニッコリ女性のイラスト今回は、お買い物マラソン、楽天スーパーセールについてコツについてまとめました。

キャンペーンの併用や、合計金額を考えることなどで、ポイントを損なくもらうことができます。

ついいらないものを買ってしまって結果損をすることがないように、前もって買うものリストなどを作っておくのもいいでしょう。

買うものが少ないときは、いっそ次のキャンペーンまで待っておくのも手です。

色々なコツを組み合わせながら、キャンペーンポイントでお得に買い物しましょう!