初めての「接待」を成功させる鍵は、情報収集の多さで決まる

2018年5月1日

 

部長から◇△社の新しい担当者の接待を早く済ます様に指示がありました。早くしないと他社に取られるぞ。と、せっつかれてます。
新しい担当者を接待する時は大変なんですよ。誘うタイミングや誘い方にも気を使うし、情報収集も途中だし…と同僚にこぼしている30代の営業マン。

こういった経験は、貴方にもありますよね。失敗しないで乗り切る「接待」のポイントを調べてみましたので、是非、参考にしてくださいね。

接待の席

接待=成功は、情報収集が決め手

情報収集」は、範囲を広げて慎重にしてくださいね。

得意先の親しい方に「メール」にて(複数人いればベスト)情報収集しましょう。

○出身地、家族構成、どちらの支社(営業所)に在籍していたか、現在の住まいの最寄りの駅は、等々。

○出世タイプか?(噂でもいいので)聞ける範囲で。

○歓迎会での飲み方スタイルは?(お酒は、何派?)

協力頂いた方には、速やかに「お礼」をしてくださいね。

 

転勤前の情報を元に、自社の担当者からも収集しよう

○仕事スタイルは?強引派、慎重派、いい加減派?

○出世タイプか?(噂でもいいので)聞ける範囲で。

○接待での飲み方スタイルは?(お酒は、何派?)二次会で終るか?はしご酒になるのか?

○好みの料理は?和食?洋食?中華?肉派?魚派?等々。

 

ファイルを作成

新しい担当者の情報は即、ファイルに収録

同僚、他の支社、営業所とあらゆる所から聞き込みして集めていきます。

集めた情報は、「ファイリング」しておき、カルテとして活用します。
将来、あなたが引き継ぎする時にも役立ちますよ。

以上で収集した情報をまとめます。一軒目、二次会の候補も選んでおきましょう。
報告書として、部長に目を通して頂く、お薦めの店等のアドバイスも聞いておきましょう。
忘れずに「名簿」のアピールもしてくださいね。

上司と部下

名簿作成が個人のスキルであれば、抜け目なく上司に売り込んでください。

会社の財産」になりますよ。これで、あなたの点数もアップ間違いなしですよ。

 

誘い方は、細心の気遣いを忘れずに

ここでは「接待」と言う単語は使わない方がいいでしょう。
誘う時、電話では、お客様の状況が見えないので、メールがいいでしょう。携帯電話はNG。雛型を用意しましたので、参考にしてください。

 株式会社 ○○ 
 営業一課課長 ○○様 

 拝啓 ○○の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 
 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 
 ○○商事  ○○と申します。 
 弊社、事業部長 ○○より申し付かりまして、 
 会食のお誘いの連絡をさせていただきました。

 恐れ入りますが、来週○月○日以降でご都合の良い日程を教えていただきたいと思います。 
 2,3候補日を頂けますと幸いです。 

 ご予定はこのメールに返信くださいますよう、お願いいたします。

 お忙しいところ恐縮ですが、日程調整どうぞよろしくお願いいたします。

 敬具

蟹の刺身

失敗しない、お店の選び方は

プライベートで通ってる店は避けましょう。親し過ぎると「接待」と気付かず、在らぬ事を言われて、場の雰囲気が壊れる事もあります。接待専用のお店をランク毎に何軒かキープをお薦めします。
二次会については、会食の終盤に再確認をして決めた方が無難でしょう。

 

まとめ

初めてのお客さまを「接待」するのは、大変な気遣いと労力がいるものですね。一番お伝えしたかったのは「情報収集」です。ここを怠ると、会食中に話題が途切れたりして苦労しますので「話題の順番」は、しっかりと頭にいれてくださいね。
接待経験も豊富な上司には、小まめに意見を求めておきましょう。「接待だけはマメだねぇ」と言われない様に(笑)。準備万端で頑張ってくださいね。