肩こり・首こりがすぐに楽になる「ツボ押し」を紹介します

2018年5月13日

日本人の国民病とも言える肩こり、首こり。特に1日中パソコンに向かっているデスクワークの人や日常の家事も肩や首に大きな負担をかけていますよね。

肩こり・首こりが酷くなると、肩・首が痛い、張っているだけでなく、頭痛や吐き気、不眠症などに陥ってしまう場合もあり、QOLが保てなくなることもある怖いものなのです。

マッサージに行ったり、病院に通院する方法もありますが、なかなか時間が取れない!そこで、ここでは、肩こり、首コリに効果的なツボを紹介します。

また、肩こり・首こりの原因についても触れていきますので、原因をしっかり理解して、自宅や職場でも簡単にできるツボ押しで肩こり、首コリを改善していきましょう。

「肩こりが酷くて体調が悪い男性肩こりが酷くて体調が悪い男性」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

肩こり、首コリが起こる原因は?

「肩こりが酷いIT系エンジニア肩こりが酷いIT系エンジニア」[モデル:OZPA]のフリー写真素材を拡大

そもそもなんで肩こり、首こりが起きてしまうのでしょうか?なんとなく筋肉痛?と思っている人が多いと思いますが、もちろんそれもありますが、他の原因も考えられるのです。

ここでは、肩こり、首コリになる主な原因について追求していきます。

  • 筋肉の疲労
    全体の80%はこの筋肉の疲労と言われています。一番、多くの人が想像している肩こりの原因ですよね。デスクワークをしていると、無意識のうちに人間にとって楽ではない姿勢を続けてしまい、首や肩の筋肉が悲鳴を上げています(もちろん他の職業や家事でも同様)。
  • 自律神経の乱れ
    自律神経とは、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経で、例えば不規則な生活や過度なストレスが溜まることで、この自律神経が乱れ、自律神経失調症になってしまいます。自律神経失調症になると、上手く体に適切な信号が送りづらくなってしまい、肩こりをはじめ、吐き気、倦怠感などを起こしやすくなります。
  • 免疫力の低下
    加齢とともにどうしても免疫力は低下していってしまいますので、ある程度は仕方ないとはいえ、免疫力が落ちることで、血流の流れも悪くなり、肩こりを始めとした体のこりの原因となります。よく言われているようなヨーグルトの摂取や温かい飲み物を飲むなどして免疫力を保つ工夫を食生活から始めていきましょう。
  • 何らかの病気
    ただ単に肩こりだけならともなく、他の体の部位も痛かったり、しびれがあるような時は要注意!頸椎椎間板ヘルニアや胆石、狭心症などの場合、初期症状として肩こりを起こす場合もあり、しびれなどもある場合は、一度早めの受診を心がけましょう。

肩こり・首こりに効く グッズを紹介



肩こり・首こりに効くツボを伝授

「手のツボに鍼をさす様子手のツボに鍼をさす様子」のフリー写真素材を拡大

ツボ押しってどこまで信ぴょう性があるの?と疑っている人も少なくはないですが、ただ押すだけなので、自宅や職場などでちょっとできるから、試す価値はありますよね!もちろんお金もかかりませんし。

肩こり、首こりに有効的と言われているツボの一つが、手にある「後渓(こうけい)」と呼ばれている場所です。

具体的には、小指の外側のちょっとぷくっと出ている箇所、そこが後渓になります。(下記の図参照)

「後渓」の画像検索結果

出典:http://www.acupressure.jp/tubo/73.php

後渓を押すことで、血流が良くなるので、肩こり以外でも血流の悪さで症状が出ているような頭痛などにも効果がありますよ。

例え、電車内とかでも簡単にできそうな後渓押し。口コミでは即効性があると話題のツボなので、試してみて下さい!

肩こり・首こりがすぐに楽になる「ツボ押し」を紹介します まとめ

肩こり・首こりがすぐに楽になる「ツボ押し」を紹介します」をテーマにお届けしました。いかがでしたでしょうか?

肩こりって別に動けなくなるほど厄介ではないものの、なんとなくやる気がでなくなって、面倒臭くなりませんか?ツボ押しでスッキリした状態で毎日を楽しく過ごしましょう。