おすすめの出産祝い!相場はいくらくらい?お返しはどうすれば?

2018年5月23日

昔は、お歳暮やお中元などもそうですが、定番なんてものがあって、これさえ渡しておけば無難なんてモノがありましたが、今は何でも買える時代となりました。

嗜好も多様化しており、プレゼントには、センスが問われてしまうから、難しいところですよね。

出産祝いもやはり頭を悩ませる人、少なくないのではないでしょうか?

相場もよく分からず、あまり高価過ぎても、恐縮されちゃいますし、安すぎても…難しいですよね。

そこで、ここでは出産祝いのおすすめ品から、相場、時期、またお返しはどうするべきか、『出産祝い』についてまとめてみました。

寝ている赤ちゃんの手

出産祝いでの相場はいくら?

やはり、赤ちゃんが生まれたと知ったら一目見にいきたいですよね。

お邪魔するとき、手ぶらなのは大人としてはNG!きちんと出産祝いを持参していきましょう。では、出産祝いでの相場はいくらとされているのでしょうか?

親戚=10,000円前後

親友=5,000~10,000円

友人・同僚=5,000円前後

このようになっています。正直、もらう側からすると、現金でもらえるのが一番助かったりしますが、結婚祝いなどに比べても、金額がそこまで高くはないので、現金で渡すのは抵抗がありますよね。

親友などで事前に色々と話せる間柄だったら、具体的に何が欲しいか聞いて、必要としているものをあげるのが一番喜ばれるところですが、間柄によっては、先に聞いてしまうと、気を遣わせてしまい逆効果なんてことも。

ちなみに、2人目、3人目の場合、同等額だと相手が恐縮してしまうので、気持ち程度(1,000円前後のスイーツ)とかで良いでしょうね。

出産祝いをするベストな時期は

出産から産後100日までは、「お七夜(生後7日目)」や「お宮参り(生後30日前後)」や「お食い初め(生後100日目)」などの行事が立て続けに入ります。また、親戚の祝いなどがも次々と来られるので忙しい日々を送っておられます。

出産祝いをするベストな時期は、お宮参りの前後がおすすめです。何かと多忙な休日を過ごしてますので、伺う日の都合を確認されてからお持ちするのが良いでしょうね。また、友人の多い人なら被りますので、親しい間柄なら一緒に伺うのも心配りのひとつでしょうね。

そこで、次には、おすすめの出産祝いベスト3を紹介します。

おすすめ出産祝い ベスト3

ベスト3 子供服

「西松屋 ギフトカード」の画像検索結果

引用:https://www.24028.jp/special/giftcard

赤ちゃんの頃から、幼稚園に行く前までは、やはり子供も洋服を汚しやすく、何着あっても困りませんし、成長が早く、自分で買うのもそこまで多くは買えないので、貰えると助かるものです。洋服のセンスに自信が無いと言う人だったら、西松屋のギフトカードみたいなものでも喜ばれるでしょうね。

また、子供服と同様に、タオルも何枚あっても困らないので、喜ばれます。今治産の高級タオルでも1,000円程度から購入できるのでお手頃でもありますしね。

ベスト2 おむつケーキ

キャラクターのおむつケーキ 出産祝い

引用:http://www.amazon.co.jp/dp/B00KT4A0SO

初ママさん、初パパさんになると、自分が想像していた以上に紙おむつって使うのですよね。しかも、ドラックストアなどに買いにいくのも、かさばるので大変だったりするのです。

普通の市販されている紙おむつでも、実用的で喜ばれますが、それに『可愛さ』も加えて、キャラクターのおむつケーキは、インパクトもあり、しかも実用的で最高の出産祝いとなり、誰もが喜んでくれます。

「トトロ」「アンパンマン」「ミッキーマウス」「ダッフィー」などカワイイキャラクター勢ぞろいですし、中身の紙おみつを使った後でも、ぬいぐるみとして飾ってくれる人が多いので、長い間愛されるプレゼントになります。

ベスト1 ママへのプレゼント

出産祝いのプレゼント ノンカフェインの飲み物

引用:http://www.amazon.co.jp/dp/B077TLB7WR

出産祝いだと、どうしても赤ちゃん向けと想定しがちですが、子育てをするママさん、パパさんにとっても正念場になります。

特に、ママは出産後も、しばらくの間(授乳中)はアルコールやカフェインなど摂取できないので、大変なママさんへのプレゼントというのも素敵ですよ。

おすすめは、ノンカフェインの紅茶。おしゃれなティーカップとセットなんてのもおしゃれで良いですね。

出産祝いのお返しはどうすればよい?

「赤ちゃんのむっちりな手赤ちゃんのむっちりな手」のフリー写真素材を拡大

では、出産祝いをもらった場合もお返しはどうしたらよいでしょうか?

相場としては、もらったものの半額程度がベターです。モノをもらった場合は、だいたいの感覚で半額程度と思ってください。

モノを何かお返しと言っても、これだけ嗜好が多様化している現代、何を差し上げたら喜んでもらえるか難しいですよね。正直、無難なのはカタログギフトや、スイーツやチーズ、ワインなど3,000円程度から買えて、自分ではなかなか買わないちょっと高価なものがインパクトがあってよいと思います。

 

おすすめの出産祝い!相場はいくらくらい?お返しはどうすれば? まとめ

「センスが問われる!?おすすめの出産祝い!相場はいくらくらい?お返しはどうすれば?」をテーマにお届けしました。いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんの笑顔を見るだけでホント癒されますよね!この笑顔のためだったら、なんでも買っちゃう!なんて思うところですが、せっかくなので、相手が喜んでもらえるようなものがよいでしょうね。